Hugo, Ivan

Hugo

このHugoとIvanは15年前にデザインし、製作を続けてきました。何処にでもあるかのようなスツールで、Hugoは1人掛けのスツール、Ivan は2人掛けのベンチです。ダイニングスペースやリビングスペースにも、バスルームやウォークインクローゼット、ベッドサイドやエントランスといった様々なスペースで椅子や足置き・腰掛けとして多様に活用できる、シンプルで機能的なアイテムです。

生活空間に必要な家具として、テーブルや椅子・ソファ・ベッドなどは世界中のメーカーが毎年多くの製品を作っています。私たちの製品は、不必要とならず、できるだけ長く使える物質的な耐久性とデザインの耐久性を持つことを設計思想としています。過去の製品からデザインや技術について学ぶ機会は多いのですが、実際の生活空間や生活様式の中で本当に必要とされている家具とはどういったものであるのかを考えることは少ないのが現実です。

椅子は椅子としてのタイポロジーがあり、デザイナーはその概念の中で椅子の在り方をデザインしていくことが多いのです。使用者の存在とは離れた場所にデザインコンセプトが置かれることがほとんどであり、メーカーもメディアもそんなデザインの側面やメーカーのポジションの価値のみによって、製品や物事を判断することが多いのも現実です。そんな中で独自の製品の概念を提示していくことは、価値あるものづくりの行為だと思っています。

私たちの生活の中には、このように様々な場所に移動して便利に使用できる、機能的で利便性の高い製品の需要が眠っています。生活をより快適にしていくには、そのような隠れたニーズのある製品を見つけていかなければなりません。そのような製品は空間の密度と生活の利便性とインテリア性を高めてくれます。HugoとIvanは4本脚の四方転びの意匠と厚みのある座面のクロスステッチも特徴です。生活空間の様々な場所で、多様な用途で使用できるフレキシビリティの高い2つの製品です。

Ivan

品番: I-201 / I-211
サイズ: W430×D430×H445 / W1200×D430×H445
脚:
座:ファブリック張り(F) / レザー張り(L)