Iris

Irisは三井緑氏が長年追求してきたものづくりの集大成ともいえる椅子です。成形合板にスリットを入れ、その2枚の成形合板のスリットの向きを互い違いに重ね合わせることで交差部分に規則的な四角い穴が生まれます。2枚の成形合板を正確に重ね合わせること、脚と一体となっている側面のフレームで重なった成形合板を固定し椅子を形づくることは、とても高い技術を要します。

また、座面から背もたれにかけて繋がる滑らかなラインによって、成形合板という硬い素材でありながら身体に馴染み、優しい座り心地を味わうことができるのです。この椅子はこれまでに幾つかのメーカーで製作されましたが、山形にあるメーカーの全面的な協力により完成度の高い椅子に仕上がりました。 交差するスリットが生みだした穴の効果で、着座時の通気が良く、汗ばむ夏の暑い日でも快適に座ることができます。このスリットと四角い規則的に並ぶ穴は、三井氏がデンマークで学んだデザインの考え方を象徴しているようです。時代が変わっても支持され続ける椅子とはこういう椅子のことを言うのです。    

Designer:Midori Mitsui

chairs / stools / benches