The sensual ladder back armchair (NEW)

近年、家で過ごす時間が増え、どういったチェアが快適な時間を作るかと考えた時、座面の座り心地はもちろん、背もたれの感触が快適性に大きく影響するのでは、と考えました。

The sensual ladder back chairは比較的コンパクトなサイズ感ながら、背と座のクッションに包み込まれるような、柔らかでゆったりとした座り心地に重点を置いています。特に背のクッション性を高めることで、クッションが身体に馴染み、異なる体形によって生まれる快適性の個人差を解消させ、ソファに座っているような感触を作りました。

完結しているウッドフレームにクッションを取り付けることで完成する、新しいチェアの構成としています。前脚、後脚の断面形状を楕円形とし、正面からは脚部の稜線のラインが細くシャープな印象を与え、側面からは楕円の膨らみが柔らかな印象を作り、フレーム全体が滑らかに繋がっています。また背、座のフレームは無垢材の数本の貫で強度を出してクッションを固定させる実用的な役割と同時に意匠性を持っています。

どこか懐かしさを覚える佇まいの中に、柔らかい滑らかな繋がりを持たせることでモダンな意匠としました。

chairs / stools / benches

タイムアンドスタイルのニュースレターにご登録いただいた方には、ショップ情報、製品、イベントや展覧会などの最新情報をお届けいたします。

メールアドレスは、ニュースレターの配信にのみ使用させていただきます。