Spindle stool

世界で愛され続けているウィンザーチェアを基本デザインとしたスツールです。ウィンザーチェアは厚い木製の座面に穴を開けて脚や背を直接差し込み、木のしなりや伸縮を吸収して、椅子の強度を保つ合理的な構造をしています。

このスツールは伝統的な工法を受け継いだ職人が、ほとんどの工程を手作業で 1 脚ずつ丁寧に作っています。柔らかな曲線で細く削り出された脚と、座り心地を考慮して座ぐりされた座面で構成された、繊細で静かに佇む利便性の高いスツールです。