Philip half arm chair

背もたれからサイドにかけて柔らかくカーブしたシェルは、見た目の印象よりも身体全体をしっかりと受け止めます。脚と座枠が一体化しているため、座った時の安心感があります。また、重い印象になりすぎないように座枠の下部を R 形状に削り出すことで、座面から座裏に向けて緩やかな繋がりが生まれました。シェルと座枠の一体化は、椅子全体に上質な品位を生みます。

住宅のダイニングルームでも、レストランなどの飲食店でも、モダンでありながらクラシックな表情を纏い、優しく可愛らしいキャラクターを持つPhilip half arm chairは場の空気を変化させ、フェミニンな佇まいを持つ椅子です。