Leonardo seamless chair

ファブリックに包まれた背もたれと座面、4 本の脚でシンプルに構成された椅子です。ステッチラインは一筆書きのように 1 本のラインだけで描かれています。背や座などの複数の面を柔らかな曲面によって繋げることで、シンプルでシームレスなデザインとしました。

後脚が直線的に立ち上がり、背もたれは背中が心地よくフィットするよう緩やかに後ろに倒れています。また、座枠には面取りを施して、脚部と座面を緩やかに繋いでいます。細かなディテールの積み重ねによってシンプルな中にも密度のある品格を持った椅子となりました。