Offset

Offset はウィンザーチェアをモチーフにしながら、トーネットの曲木椅子の構造も併せ持ちます。座枠となるリングと脚を固定するもう一つのリングがこの椅子の特徴です。背もたれのスポークは下方部のリングと接合していますが、座枠とも繋がり、大きな円弧を描いたアームと笠木が一体となった部材と接合しています。この 2 つの同じ直径のリング 同士が重なり合うことでスタッキングが可能になりました。

ウィンザーチェアという概念を持ちつつ、新しいスタッキングチェアと日本の曲木の技術が互いに融合した新しい椅子です。座面にはラタンのシートを張り込むことで、軽量感と懐かしさを持ちます。


DD-008 アームチェア (Chinese)

DD-008 アームチェア (Chinese)

DD-007 アームチェア (Windsor)
Designer:DRILL DESIGN