Sakura Sakura – armchair

基本的な意匠は簡潔な部材のみで構成し、背もたれの格子を特徴付けるデザインとしています。格子が持つ古い日本の街並のイメージと同居する、簡潔でモダンな印象の椅子として、ダイニングルームや和空間にも馴染みます。1 本 1 本の格子の角は面取りをして、四角でも丸でもない、柔らかさの中にも整然とした緊張感を感じることができ、同時に背当たりの優しい感触です。格子の間隔は、繊細さと美しさを見極めました。様々な場面において、日本的でモダンな空間に作り上げ、「格子の椅子」の集大成となる製品になりました。