Drawers for beautiful objects

日本人の手仕事の繊細さを家具で表現するために、古き良き懐かしい時代の家具作りを見つめ直すことからスタートし、それがどのような家具であり、機能性であるべきかという本質的な問いを自らに投げかけながらたくさんの引き出しを備えたキャビネットを製作しました。その引き出しはA3サイズの大きな紙やシャツや本なども収納できるサイズで、引き出しごと取り外して使うことも出来ます。

スライドレールなどの現代的な家具の機能金物を排除し、アナログな作りに制限しました。アナログな方法で作られた機能性は、何十年経過しても少し壊れてもまた同じように補修して使い続けることができます。
大きなキャビネットにはA3サイズの大きさの引き出しが四十杯入っています。この四十杯という数の引き出しをどのように使うのかは使用者それぞれによって違うはずです。自由に、書類や蒐集品、記録や写真、契約書、アルバムなど、その人にとって大切な品々がその多くの引き出しに仕舞われて、毎日の生活や仕事の中で使われてゆくことを想像しながら製品が作れたら幸せなことだと思います。

   

品番: C-851 〜 854 / C-871 〜 874
サイズ: W1035×D450×H1675 / W2000×D450×H1075 / W2000×D450×H1475 / W1520×D450×H1475
本体 / 引出し / 扉