Museum cabinet drawers (NEW)

自社工場がある北海道で育った楢材を使う製品づくりを進めてきました。成長に時間が掛かり、樹径が細い楢の特徴を生かしたフレーム構造のガラスキャビネットは、2015年に発表したmuseum cabinet for private collectionです。

今回、より生活に即した実用的な引き出し付きのガラス引戸、格子引戸、無垢材引戸の3バリエーションを揃えました。日本の水屋箪笥に象徴される収納家具を現代の生活の中に置き換えた製品です。