Horizontal composition cabinet

木のソリッドな表情を引き出すように立方体の木の塊を意識し、素材の表情が生まれるように本体全体は厚突板を使用し、前板の木目の流れを横1本に繋ぐことで一体感を持たせています。本体を支える4本の脚は本体と同じ素材の無垢材を削り出しています。キャビネット全体が木の質感を醸し出しながらも重い印象にならないように、脚の内側を柔らかな曲面に加工することで、軽快な存在感を生み出しています。

キャビネットの横方向に施され、最小限にくり抜かれたスリット状の手掛けは、重くなりがちな素材と存在のキャビネットの意匠性に、水平な広がりを持たせ、画一的になりがちなキャビネットのドロワーの在り方に一体感と連続性を生み出しました。同じ高さのキャビネットを並べたり、手掛けだけでなく、扉や引出しのラインも揃え、空間や用途に応じた、多様性のある組み合わせを一定のリズムで連続させます。手掛けの機能と広がりを感じさせる意匠を兼ねたスリット、そして木材の素材感によって、キャビネットの印象を形作ります。

  

品番: C-622H / C-632H / C-651H / C-652H / C-654H / C-655H / C-657H
サイズ: W600 ~ 2100×D450×H600 ~ 900
本体, 扉, 脚: