Pastel composition cabinet

ウレタン鏡面塗装仕上げのPastel composition cabinetは 最もモダンな印象のキャビネットのエディションとなります。基本的なキャビネットのディテールや仕様は同じですが、本体に使用する素材はMDFを下地材として、MDFにウレタン鏡面塗装を施しています。このPastel composition cabinetは全体の仕上げに光沢感と艶のある塗装をしていますので、表情が均一で全体のデザインが表面化するため、最もモダンな存在感があります。

ウレタン鏡面塗装は滑らかな表面にするために、僅かな埃も許されず、厚塗りのために乾燥にも時間を要します。冬場になると夏季の2倍ほどの乾燥時間を必要とします。Pastel composition cabinetは色がとても重要であり、純白のホワイトとブラックなどの鏡面塗装の典型的な仕上げは加えず、Pastelと言う名の通り柔らかな色調の中間色に絞り込みました。

居住空間の中で光沢感のある家具の塊が優しい表情で存在することが、鏡面塗装と色との心地良いバランスを図ると考えます。Pastel composition cabinetが空間に入ると、現代的でありながら優しい空気を放ちます。

 

品番: C-612P / C-622P / C-623P / C-632P / C-633P / C-634P / C-651P / C-652P
C-654P / C-655P / C-656P / C-657P / C-662P / C-671P / C-672P / C-673P / C-674P
サイズ: W600 ~ 2100×D450×H450 ~ 1600
本体, 扉:
脚:
真鍮 – 磨き / 黒染