Tsubomi

天板を支持する大きな脚は木工技術のみで作られています。蕾の花 弁のように、自然界の有機的な造形物を彫刻のように形づくりたいと考 えました。

ワインやウィスキーの樽を作るように、1 枚 1 枚の板材を接ぎ合わせ、 膨らみのある筒状の脚が大きな天板を支持します。板材同士の接合ラ インはエッジを立て、シャープな印象を保ちました。円形の天板を中央 で支持するテーブルは使いやすく、どの位置からも座ることが可能です。 これまで、1 本脚のダイニングテーブルは脚部を強度の高い金属で製作 してきましたが、新しい木製テーブルが出来上がりました。