Tasogare composition cabinet

静かな佇まいを信条とする私たちにとって、この製品は特別な存在です。伝統的な日本の金箔や銀箔を現代的なキャビネットに施すことで、素材による表情の多様性を実現できたと思います。金箔や銀箔はとても薄く、貼り込む下地となる木材の木目がそのまま浮かび上がります。仏壇職人や漆の蒔絵師によって貼られた箔が、自然素材の木目と同調した表情は日本の雅です。

家具は移動できる可動家具ですが、同時に空間を彩る背景にもなります。特に大きなキャビネットは屏風絵のような役割を空間の中に作り出します。