Slab

どこまでも伸びるようなフラットな薄い天板が印象的なテーブルです。 無垢材で構成されていながら天板端部の繊細な形状により浮遊感のある印象を与えます。

山から伐り出された木材は数年の乾燥期間を経て、家具へと加工されます。1 本の木が家具になる過程で約 60% の質量が失われると言われています。工場ではその木材のロスを減らすために、それぞれの家具に適した厚みに加工する自社製材を始めました。限りある木材を最大限活用できるデザインを心掛けました。