Lotus moon

Lotus moonは天板の縁にリムが立ち上がり、蓮の葉を連想させるテーブルです。無垢の天板の内側を削り出し、滑らかに研磨して、繊細なリムを作っています。日本には古くから、御膳という1人用の小さなテーブルを使って食事をする習慣があり、御膳にはお盆のような「こぼれ止め」という立ち上がりがありました。

天板を蓮の葉に見立て、昔ながらの御膳のようなテーブルを表現したいと考えました。仏像が鎮座し神聖さの象徴ともなっている蓮の葉を 思わせるテーブルが空間の中で独特の存在感を醸し出します。