Fragile

家具としてあってはならない言葉である「Fragile」。ソファの傍らやソファの座面に差し込んで使用するためのサイドテーブルとして作りました。天板・地板・細く円弧に削られた2本の柱によって構成された、片持ち構造となっています。天板と地板のラウンドした無垢材のフレームは無垢材を削り出して製作しています。

このサイドテーブルは普段はサイドテーブルを作らない椅子工場で製作しています。その理由は、強度と安定性を最も重要視したからです。椅子は体重の重い人が毎日座ってもその荷重に長期間耐えられるように、構造的に計算され、作られています。また、椅子の組立方法は他の家具と比較しても数段に高い強度を持たせています。その椅子の強度の保ち方をこのサイドテーブルにも応用したのです。もちろん、椅子としては使用できませんが、サイドテーブルとしての強度と安定感を細い2本の支柱と上下の重さのある天板と地板で構成することで、長期使用に耐えられる作りにしています。支柱が片側に寄っているので一見すると不安定に見えますが、椅子製作の技術の転用によって相当な強度と安定感を確保しています。

ラウンドした意匠は場所や周辺のスタイルを選びません。また、ソファの座面に差し込むように使用することで、ソファとサイドテーブルに一体感が生まれ、機能性と木質感がユニークな雰囲気を作り出します。高さは2種類用意し、低い方はサイドテーブルとして、高い方はテーブルサイドとして使用したり、花を置く台として使用でき、空間の中の小さなテーブルとして使用していただきたいと思います。不安定というイメージからだけではなく、Stingの有名なFragileという曲のイメージをこのサイドテーブルにも重ねたいと思い名付けました。

.
品番: T-241 / T-242
サイズ: φ400×H480 〜 650
本体:
ホワイトオーク – ビーズワックス
ウォールナット – ビーズワックス
ホワイトアッシュ – ブラック / チャコールグレー / スノーホワイト / ダークウェンジ