September

コの字型によって生まれた、それぞれのレイヤーに機能を持たせました。トップのレイヤーはテーブルトップとして、その下の隙間は本や雑誌などが入れられるレイヤーとなります。床との設置面の隙間はローテーブルをわずかに浮遊させ、しっかりとした厚みのある構成の中に繊細な印象を与えます。片側から見ると立方体のような塊に見え、私たちが考える家具や道具の基本形を表します。素材や色調によって、モダンな表情から柔らかい佇まいにもなり、簡潔な意匠だからこそ多様な表情を見 せます。

Peter Zumthor collection

side table