Monk’s side table

Monk’s side table は、ブロンズでできた天板・支柱・脚という簡潔な3つのパーツを繋げ、一つの塊となるように構成したテーブルです。サイドテーブルでありながら、重厚な素材とシームレスなフォルムによってオブジェのように存在します。天板には緩やかな膨らみを持たせ金属という硬い素材の中に柔らかな印象を与え、玉縁の装飾によって東洋的な空気を纏っています。

日本の鋳物技術を使い、自由で繊細な造形美を家具づくりに活かしました。

納期はお問い合わせください。

Peter Zumthor collection

side table