Icarus wings (NEW)



I – 8 01B

私たちはこれまで木をベースとした製品を作ってきましたが、ファブリックに包まれたラウンジチェアが醸し出す、空間の中での上質感を表現したいと考えました。

大きく外側に広がったアームは滑らかに背中に収束をし、有機的でふっくらとした柔らかな佇まいとしています。内側と外側のサーフェスの境界である稜線は1本のラインで滑らかに繋ぎながら、エッジを強調し緊張感をもたらしています。

身体を預け、ゆったりと時間を過ごすことができるラウンジチェアを目指し、座面クッションや内側の背、腰の部分にはフェザーを使用しました。柔らかな姿と座った時の沈み込みやホールド感が連動し、エレガントな寛ぎの時間が得られます。また、ヘッドレスト部分には金物の機構を採用し、自身の身体にあった高さに調整することができます。

脚部は木脚と金物脚を用意しました。木脚は無垢の丸棒を貫で繋ぐ繊細な構成となっておりシェルのボリューム感と対比させ、金属の回転脚は富山県・高岡市の鉄鋳物を採用して重厚感を持たせました。幅広い空間に合わせて存在することができるラウンジチェアです。



I – 8 01B


I – 8 01B

I-801B
I-802W
I-802W
I-802W
I-802W