Ren Ren

 

Ren Renは、職人の手によって一つひとつ作り出された4つの立体的な三角の面を持つ、正六角形のタモ材のピースです。木の魅力的な素材感が直線的なこの形に柔らかな輪郭を持たせ、色、個数、組み合わせ方により多様な表情が現れます。特徴的な4つの面は立体的にカットされ、それぞれ異なった方向に向いているので光の陰影が現れ、さらに豊かな情景となります。それはインテリア的でありながら、美術表現のような側面もあり、様々なシーンを彩ります。 “Ren Ren”は、「連連」=続いて絶えることのない様、を意味しています。一つひとつのピースをどのように連ねみせてゆくのか、

 

 

art / objects / bonsais