news archives

Time & Style new furniture catalogue “atmosphere”

世界中がコロナ禍で不安を抱える中、私たちが今やるべきことを考えた時、普遍的でありながら新鮮な存在の製品をつくるという、ものづくりの原点へもう一度立ち返ることでした。独自の文化と歴史を持つ日本人の価値観と、国境を超えた現代のライフスタイルに融合する製品を作り出すために、動きを止めることなく、高い品質の製品づくりに私たちは力を注ぎました。 2021年4月に40シリーズを超える新たな製品を発表しました。それらの製品は私たちのこれまでの長い考察による集積です。今日に受け継がれてきたものや途絶えた伝統を辿り、構造や素材の本質を読み解き、その価値の在り方の転換を図ることで新しい存在感を生み出しました。一つひとつの製品の用途と目的を見つめ、自我を取り払い、素材をありのままに用い、意匠を極限まで削ぎ落とすことで自ずと生じる簡素で完結した存在を目指しました。そして、製品の集積による情景が、洗練された空気感を作り出すことを大切にしました。 この度、これまでのものづくりの集大成となる総合家具カタログ「atmosphere」が完成しました。日本人の感性と美意識、技術や伝統によって生まれた製品が、異なる歴史や文化を持つ国々の生活と融合し、新たな価値として生み出される空気感を纏うことを願い、「atmosphere」を全世界へお届けいたします。 カタログの完成とともに、Time & Style Midtown(六本木店)では、新しい製品の集積によるライフスタイル空間を作り上げました。タイムアンドスタイルの空気感をご堪能ください。 new furniture catalogue 「atmosphere」発刊日    2021年7月1日(金)サイズ    A4変形 516ページ言語        日本語、英語  カタログをご希望の方は、当店またはウェブサイトよりお問い合わせください。 https://www.timeandstyle.com/jp/catalogue-price-list-print

Read More »

絵と生活 – 小瀬村 真美展

2021年7月9日(金)-8月29日(日) Time & Style Midtown 小瀬村真美氏を迎え、展覧会 ART IN TIME & STYLE MIDTOWN vol.20「絵と生活」を開催致します。 小瀬村氏の作品は「インスタレーション」「映像」「写真」という表現媒体を用いながら、それらの表現は一貫して「絵画」に紐付いています。額縁に切り取られた人物や静物の西洋の古典絵画表現や、設えに沿って表現されてきた日本の絵画表現の、見る側に刷り込まれている模範となるような絵画の型に、ごく自然にそしてとても巧妙に作家の手が加えられた動画作品。ある古典絵画を彷彿とさせるよう、堅実にモチーフと向き合って手作業で丁寧に撮影された美しい写真の静物画作品。博物館の図鑑の一頁を抜き出したような、美しい画像と描きの界に目を疑いたくなるような映像や写真の作品。それぞれの表現はどれもとても丁寧で、それぞれの一手一手の作業の背景に裏付けや作家の遊び心があり、その制作の過程もより絵画的であると感じられます。 本展は昨夏の会期が延期となり、それが昨年の冬に、それがまた延期となり、2年越しで今年のこの梅雨明けの夏の時期での開催となりました。2度の延期の中で、その開催の季節と展示される作品の季節が、同じ季節となり、観る側に矛盾がないことを優先し、柔軟に展覧会が構成されてゆきました。本展の会場となるインテリアショップでもあるTime & Styleも、季節ごとに家具や小物や盆栽が配置され、その時の季節が感じられる住空間を彷彿とさせる店舗空間です。小瀬村氏の柔軟な会場作りと、人や日常の気配のある店舗とのやりとりも本展「絵と生活」の見所となっています。是非、この空間に身を置いてご高覧ください。(企画:バナナアート) 私は既存の絵画の演出方法や構造を引用し、カメラを使用した絵画の模写とも言えるような写真作品、映像作品を制作しています。展示される全ての作品は一見絵画のように見えますが、実際には全て実物を撮影しながら制作されています。今回の展示のテーマは「絵と生活」です。展示会場であるTime & Styleのインテリアショップという特性を活かし、生活の中にある「絵」、つまり額に入った油彩画のようないわゆる1点で完結する「絵画」ではなく、私たちの生活の中にある様々な形態の「絵」、生活により密接した「絵」を基にした作品を、店内の家具や盆栽などのディスプレイと共に展示します。 例えば研究目的で描かれた植物画や図鑑、メモのような役割の写生画や習作として身の回りのテーブルウェアを描いた静物画、そして室内空間の一部として描かれた日本の伝統的な障壁画や掛軸など、生活と共にあった「絵」、「絵画」の周辺にあった「絵」を基にした作品をご紹介いたします。それらの「絵」はカメラ同様に記録の役目を果たしていたり、または自然を観察する観察眼であったり、日用品を眺める画家の視線であったりと、昔の生活様式や人々の物の見方が反映された鏡のような役割を果たしていると言えます。その描かれ方やモチーフの扱われ方は現代の私たちには興味深い一方で、奇妙に感じたり、疑問に思うこともあります。忘れられているような古い絵画を通して見えてくる、私たちの視点とのズレやギャップは、絵画で描かれているものを実際に現実の空間に再現してみる事で、より可視化され、露わになってゆきます。絵画から現実に起こされてズレとともに絵画へと戻された、こうしたプロセスを経た作品と向き合う時に起こる、ちょっとした迷いや違和感のようなものを通して、見る人それぞれが物の見方に普段よりも少し繊細になっていただけたらと思っています。また今回は、ディスプレイとしての特殊な生活空間と作品の調和を楽しんでいただければと思います。(小瀬村真美) 小瀬村 真美 / Mami Kosemura

Read More »

Takenoko chair exhibition

My smallest architecture Hiroshi Nakumura & NAP 2021年6月11日(金)~6月25日(金) *中村拓志氏によるプレゼンテーション 6月11日(金)18:00~ (ご予約は不要です) Time & Style Atmosphere 丸太柱の根本を斜めに面とりした部分を、茶人たちは古くから「タケノコ」と呼んできました。これは床を貫くものとして忌み嫌われる家屋内の筍の子を、 あばら屋の風情として愛するような、侘び寂びの感性の現れです。私が建築に丸太を用いるのも、素材の美しさはもとより、自然に合わせて暮らす日本人の自然主義的美学が空間に立ち上がるからです。そのような慎ましい場に相応しい椅子を作ることが私の願いでした。 タイムアンドスタイルは、丸太の製材・乾燥から行い、木と丁寧に向き合うものづくりの中で、日本人特有の美学や精神性を大切にしてきたブランドです。私はその姿勢に共感し、ダイニングチェアとラウンジチェアの製作を依頼しました。 最初に構想したのは、椿の皮付き丸太を日本の木造軸組建築のように水平垂直に構成した、小さな空間性を持つ椅子です。座り心地や使い勝手を追求し、正面に回りこむときにつま先があたる後脚や、座ったときに踵が当たりやすい前脚を斜めにカットすると、「タケノコ」が現れました。また、アームをテーブルに掛けて椅子を浮かせることで、テーブル下の掃除がしやすいことにも拘りました。禅寺の修行の一つに掃除があるように、場を美しく清めることは、私たちがどう生きるかという哲学的で宗教的な実践なのです。 このプロダクトはそのコンセプトモデルを元に、沢山の方が求めやすいように、製材された無垢の丸棒を使って制作されたものです。 「場を掃き清め、自然に合わせて暮らすこと。」そのような慎ましい生活のための椅子が誕生しました。 (中村拓志) 中村 拓志 1974年東京生まれ。鎌倉と金沢で少年時代を過ごす。1999年明治大学大学院で建築学修士を修めた後、隈研吾建築都市設計事務所を経て2002年NAP建築設計事務所を設立。現在はNAPコンサルタント、NAP

Read More »

水野克俊 うつわ展 会期延長のおしらせ

~2021年6月27日(日) *6/5(土)には、水野克俊さんが在店されます。この機会にぜひお立ち寄りください。 Time & Style Midtown 5月19日(水)より店舗の営業を再開いたしました。休業中にご覧いただくことのできなかった水野さんの作品をより多くの方に触れていただきたく、会期を延長することにいたしました。 外出を控えていらっしゃる方には、お電話またはメールでも作品のお問い合せをお受けしております。お気軽にお問い合わせください。 Time & Style Midtown 東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F Tel:03-5413-3501midtown@timeandsyle.comOpen:11:00 – 20:00 東京メトロ日比谷線 都営大江戸線六本木駅 直結東京メトロ千代田線 乃木坂駅 徒歩7分

Read More »

“INDISTINCT IMAGES”

塩原有佳展 会期:2021年6月4日(火)〜7月4日(日) 営業時間:11:00〜20:00 無休 この度、Time & Style Midtownでは塩原有佳を迎え、展覧会「ART IN TIME & STYLE MIDTOWN vol.19 “INDISTINCT IMAGES”」を開催致します。 塩原有佳の絵画作品の魅力を写真画像で映し出すのは容易ではありません、艶やかな表面のテクスチャー、その層の奥にある筆触や像、その魅力は見手がほんの少し視線を動かすだけで作品の繊細な表情も変化し、肉眼でなくては捉えられない色彩や筆触の魅力が隠れています。大変な時世ではありますが、作品を肉眼でみて自由に感じ取る体験に足を運んでいただけたらと思います。是非、ご高覧ください。 歴史ある西洋絵画の静物画やポートレイトには主役となるモチーフと共に装飾要素が入っています。その絵画構造をデフォルメして画面構成をし、イメージにおいて発生する意味をあえて具体的なモチーフを使用してその大きさやカタチを変化させ、触覚的な質感や色と共に構成し、その意味を打ち消すことで、鑑賞者がモチーフそのものの意味に引っ張られることなく、より「何か」を想起出来るよう描いています。 (塩原有佳) プロフィール 塩原 有佳 /YUKA SHIOBARA 1985 茨城県生まれ  2007~08’ 短期交換留学 アカデミー・ミネルヴァ (オランダ/フローニンゲン) 

Read More »

New furniture collection

a chair of the tree,a tree of the forest 自然を受け入れ、自然と共に生きてきた日本人の生活習慣や精神性には、人間をあるべき姿へ回帰させ、現代社会が抱えている課題を克服し、世界が必要としている生活の在り方を実現するための大きな糸口が潜んでいるのかもしれません。

Read More »

Furniture for human Vol.1

furniture for human vol.1 2021年1月29日(金)~ Time & Style Midtown この度、タイムアンドスタイルは新たなプロダクトを発表します。 自然界の動物や植物は進化と淘汰を繰り返し、 美しい身体の造形を手に入れました。

Read More »

年末年始 営業時間のご案内

Time & Style Atmosphere(南青山) 12/30(水)~1/3(日)休業 1/4(月)~通常営業(11:00-19:00)   Time & Style Midtown(六本木) 12/31(木)  11:00-19:00 1/1(金)  休館 1/2(土)~ 通常営業(11:00-20:00)   Time & Style Residence(二子玉川) 12/31(木)  10:00-19:00 1/1(金)  休館 1/2(土)~ 通常営業(10:00-20:00)  

Read More »

Milano Design City

  イタリア・ミラノでは、9/28〜10/10の期間、都市の文化と革新を支えるデザインに焦点を当てたイベントMilano Design Cityが開催されました。多くのショールームやデザインギャラリーによって、都市の活力を導く期間となりました。

Read More »

Nobuhiko Tanaka

Japanese modern porcelain exhibition   22 October – 22 November 2020 Time & Style Amsterdam 私たちは日本の陶芸作家、田中信彦氏の個展を12年前より開催してきました。田中氏が作る陶磁器はパステル色調のグラデーションと艶を消したやわらかい質感、有機的な造形美が特徴です。

Read More »

オーダー収納・家具相談会

日本特有の美意識を現代のライフスタイルに融合させたインテリアプロダクトをプロデュースするTIME & STYLE。「機能」「天然素材」「意匠」「安全性」をテーマに開発されたオリジナル収納家具シリーズ「ハウスストレージ」を中心に置き家具から多様な生活シーンに合わせた壁面収納など、暮らしに合わせた住空間をご提案いたします。

Read More »

升谷真木子 | 内臓とレモン

この度、升谷真木子氏を迎え、店内を取り込むような手彫りのスタンプでつくられた壁紙のインスタレーション作品、日常からきっかけを得て描かれたペインティング作品などの新作を中心にご紹介いたします。

インテリアと共に作品が配されることで、作家が日常の中から何かを見出し、その先に作品表現があることを垣間見ていただける展覧会となると思います。

是非ご高覧ください。

Read More »

水野克俊 うつわ展 会期延長のおしらせ

会期を延長することとなりました。 遠方の方や外出を控えていらっしゃる方からのご要望を受け、 お電話やメールでのお問い合わせ・ご注文・ご配送も承ります。 また、安心してご覧いただけるようご来店のご予約も承っております。 お気軽にお問い合わせください。 作品の一部をご覧いただけます。 Mizuno Katsutoshi works 会期:〜2020年8月10日(月・祝) Tel: 03-5413-3501 info@timeandstyle.com

Read More »

Time & Style ēdition release

  Time & Styleのお客様へ この度、イタリアのインテリアブランドBoffi | DePadovaとTime & Styleはパートナーシップを結び、共同プロジェクトとなる家具コレクションTime & Style ēditionを全世界で展開する運びとなりました。

Read More »

水野克俊 うつわ展

2020年7月3日(金)~8月2日(日) 作家在店日:7月3日(金)、4日(土)、5日(日) TIME & STYLE MIDTOWN(六本木店) こちらから出展作品の一部をご覧いただけます。   数百年前に作られたクラシック音楽が、各時代の演奏家たちの解釈によって再現され、 現代に美しい旋律を伝えているように、陶磁器の世界でも、古き良き古典が「写し」という手法によって受け継がれています。水野さんの器は、 現代の作り手による洗練された姿でありながら、永い時間を経て存在しているかのような空気を持っています。

Read More »

田中信彦展

2020年6月1日(月)~ 6月21日(日) TIME & STYLE MIDTOWN(六本木店) 作家在店日:6/1(月)、6(土)予定   約2か月ぶりに東京ミッドタウンの店舗再開を迎えるにあたり、 うつわ作家・田中信彦さんの展覧会を開催する運びとなりました。

Read More »

【店舗の臨時休業のおしらせ】

新型コロナウィルスの感染予防のため、店舗を休業いたします。 皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、商品などのお問合せ等は下記までお気軽にご連絡ください。お問合せ窓口 代表電話 : 03-5464-3208(平日 9:00〜18:00)

Read More »

【店舗の臨時休業のおしらせ】

新型コロナウィルスの感染予防のため、店舗を休業いたします。 皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、商品などのお問合せ等は下記までお気軽にご連絡ください。お問合せ窓口 代表電話 : 03-5464-3208(平日 9:00〜18:00) Mail : info@timeandstyle.com TIME & STYLE MIDTOWN(六本木店) 臨時休業 4/8(水)〜当面の間 TIME & STYLE RESIDENCE(二子玉川店) 臨時休業 4/8(水)〜当面の間 TIME & STYLE ISETAN SHINJUKU(新宿店) 臨時休業 4/8(水)〜当面の間

Read More »

水野克俊展 延期のおしらせ

毎年、桜の咲く頃に開催しております水野克俊さんによる器の展覧会ですが、 新型コロナウィルス感染予防のため、延期させていただきました。 開催時期は未定ですが、今年も新作を含む多くの作品を制作いただいていますので、 開催できる日に向けて準備をしております。 日程が決まりましたら改めてご連絡させていただきますので、 今しばらくお待ちくださいませ。

Read More »

続く、かたち。

2020年1月24日(金)-2月24日(月) レセプションパーティー 1月24日(金)19:00~ Form, Continued. Friday, January 24 to Monday, Feb

Read More »

ストックホルムファニチャーフェア | Stockholm Furniture & Light Fair

2020年2月4日(火)~ 8日(土) オープン:9:00-18:00 最終日10:00-17:00 会場 : Stockholmsmässan TIME & STYLE出展ブース:Hall C 05:21 Time & Styleはストックホルムファニチャーフェアに出展します。昨年に続き2回目となる今年は、1,000年以上続く日本の鋳造技術を用いて真鍮やブロンズで作り上げたテーブルと、提灯の造形美をテーマとした照明をご紹介します。鋳物の重厚感ある迫力と和紙を通した柔らかい灯りが、薄明りの中で美しい陰影を生む日本の繊細な佇まいを表現します。

Read More »

続く、かたち。

2020年1月24日(金)-2月24日(月) レセプションパーティー 1月24日(金)19:00~ Ren Renは、職人の手によって一つひとつ作り出された4つの立体的な三角の面を持つ、正六角形のタモ材のピースです。木の魅力的な素材感が直線的なこの形に柔らかな輪郭を持たせ、色、個数、組み合わせ方により多様な表情が現れます。特徴的な4つの面は立体的にカットされ、それぞれ異なった方向に向いているので光の陰影が現れ、さらに豊かな情景となります。それはインテリア的でありながら、美術表現のような側面もあり、様々なシーンを彩ります。 “Ren Ren”は、「連連」=続いて絶えることのない様、を意味しています。一つひとつのピースをどのように連ねみせてゆくのか、タイムアンドスタイルの空間でお楽しみください。 「監修:岡田和枝」

Read More »

PASSION 蜷川幸雄 舞台芸術の軌跡

2019.12.12(木)— 2020.01.13(月) レセプションパーティー 12.12(木) 18:00 — 20:00 トークイベント 12月21日(土)14:00-15:00 細野晋司氏 × 山本知香子氏(グラフィックデザイナー) 蜷川作品の神髄と写真集『PASSION』が完成するまでの制作秘話を 語っていただきます。入場無料

Read More »

オープンハウス / Interior design Time & Style

会期:2019年11月9日(土) ①11:00-13:00 ②14:00-16:00 場所:オランダ・アムステルダム ご予約:info@timeandstyle.nl   タイム アンド スタイルがインテリアデザインを手掛けた住宅のリノベーションプロジェクトへご招待します。 キッチンや洗面室、ワードローブなどの収納計画やライフスタイルや周辺環境と調和したインテリアデザインをご紹介します。

Read More »

田中信彦のうつわ

2019年8月17日(土)- 9月16日(月) TIME & STYLE RESIDENCE 鮮やかで優しい色合いが存在感を放つ田中信彦さんのうつわ。 柔らかなフォルムの心地良い手触りから、田中さんの自然体で丁寧なものづくりの姿勢が伝わってきます。穏やかに佇みながら同時に緊張感を湛えたその姿は、とても表情豊かで魅力的です。 うつわとの一期一会を、どうぞお楽しみください。

Read More »

Interior Lifestyle Tokyo 2019

会期:2019年7月17日 (水) 〜 7月19日 (金) 会場:東京ビックサイト 西 2 ホール ゾーン名 : JAPAN STYLE / 小間番号 : D-74 タイム アンド スタイルは、2019年もJAPAN STYLEのディレクターであり一員として 「Interior Lifestyle Tokyo」に出展します。 今年のInterior

Read More »

ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2019

6月19日(水)ー 6月23日(日) 旭川デザインセンター(北海道旭川市永山2条10丁目1-35) 旭川市、東川町、東神楽町の各メーカー、工房、ショップほか

Read More »

NEW PRODUCTS EXHIBITION

2019年5月17日(金)- 26日(日) 18:00 – スタート 18:30 – プレゼンテーション 19:00 – レセプションパーティー 会場:TIME & STYLE MIDTOWN 2019年2月、Time & Style は日本の企業として初めて、北欧最大の家具の展示会 Stockholm Furniture Fair に出展しました。ストックホルムで発表したのは、日本人の手仕事の繊細さを表現 した新しいコレクションです。この製品開発にあたり、私たちはまず、テーマの実現に向けて、古き 良き時代に行われていた家具作りを見つめ直すことからスタートしました。用途や機能性など、家

Read More »

住空間 プランニングセミナー

ー日本の美しい住まいづくりー 会期:3/30(土)・3/31(日)・4/6(土)・4/7(日) 各日:15:00-16:00 タイムアンドスタイルのものづくりは、長い時間をかけ育まれてきた生活文化や伝統技術・素材などを継承し、ディテールや仕上げには日本人の繊細な感覚や思いが宿るものを職人一人ひとりの手によって真摯に製作しております。そして、住まい手の暮らしに丁寧に向き合い、使い心地のよさや素材感、快適さを追求した住空間づくりを目指してゆきたいと考えます。

Read More »

MONO JAPAN

会期:2019年2月1日(金)~3日(日) 会場 : メイン会場:Lloyd Hotel 10:00-18:00 サテライト会場:TIME & STYLE 11:00-19:00 ※3日(日)11:00-18:00

Read More »

Art in TIME & STYLE MIDTOWN Vol.17  高柳恵里 自明

会期:2018年11月19日(月)〜12月21日(金)無休 開場時間:11:00 〜 21:00 レセプションパーティー:2018年11月22日(木)18:00 〜 20:00 会場:TIME & STYLE MIDTOWN この度 TIME & STYLE MIDTOWN では、高柳恵里氏を迎え 展覧会「ART IN TIME & STYLE MIDTOWN VOL.17 自明」を開催致します。

Read More »

IFFT Interior Lifestyle Living 2018

会期:2018年11月14日 (水) 〜 16日 (金) 会場:東京ビックサイト 西2 ホール ゾーン名 : JAPAN STYLE / 小間番号 : F-16 タイム アンド スタイルは、2018年もJAPAN STYLEのディレクターであり一員として 「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」に出展します。 今回のIFFTでは、新作のキャビネットとチェアのプロトタイプを展示いたします。 皆様のご来場をお待ちしております。 [IFFT/インテリア

Read More »

収納から考える美しい住まいづくり

会期:11月17日(土)-18日(日) 23日(金)-25日(日)、12月1日(土)-2日(日) 会場:TIME & STYLE各店舗 「家族が集まったりお客様を招いたり、賑わいも安らぎも生まれるリビング・ダイニングスペース。 景色を眺め寛ぐ。自然と対話が生まれるような配置と繋がり、作業性と収納効率を考えた空間を創造する。」

Read More »

House Art View / DESIGNART 2018

An exhibition about Villa Widlund by Claesson Koivisto Rune Architects at Time & Style

2018.10.17 wed – 11.4 sun
17日 18:00 — デザイナーズプレゼンテーション/
19:00 — オープニングパーティー

TIME & STYLE

Read More »