JP / EN

隈 研吾 × TIME & STYLE NEW PRODUCTS

 

会期:2017年11月13日 (月) 〜 18日 (土)
会場:TIME & STYLE MIDTOWN

11月13日 (月) はイベント開催のため、
15:00までの営業とさせていただきます。


今秋、タイムアンドスタイルより、建築家隈研吾氏のデザインによる新しい家具コレクションを発表いたします。

これまで隈研吾氏とタイムアンドスタイルは、様々なプロジェクトを通して多くの家具を製作してきました。
根津美術館の建築プロジェクトでは美術館内のカフェに設置するチェアの開発を行い、NCチェアと名付けて 製品化しました。また、GCプロソミュージアム・リサーチセンターの為に開発したスタッキングチェアは、 建築の要素となっている千鳥格子をチェアの意匠にも反映し、建築と空間と家具のコンセプトの融合を試みた製品です。

このたび発表するコレクションは、これまでの隈研吾氏のプロジェクトにおいて製作してきた家具を、 タイムアンドスタイルの新たなラインナップとして展開するものとなります。
隈研吾氏の作品にとって、家具は建築と切り離すことのできない大切な構成要素のひとつであり、 建築に合わせてデザインする家具は、素材から構造、ディテールまでの細部を大切にしています。

隈研吾氏とタイムアンドスタイルの新しい家具コレクションを、どうぞご高覧ください。
KA
カクカクした三角形を組み合わせました。
エッジを持つシャープな形なのに座ってみると柔らかい。
FU
フカフカした座布団がそのままソファになりました。
布の端部の薄さを見てください。


MA
布をマキマキしたらソファになりました。
巻き巻きすることで真ん中に間が生まれるのでその意味でもMAのあるソファです。
News News Contents