JP / EN

Interior Lifestyle Tokyo 2018

 

会期:2018年5月30日 (水) 〜 6月1日 (金)
会場:東京ビックサイト 西 2 ホール
ゾーン名 : JAPAN STYLE / 小間番号 : D-01


タイム アンド スタイルは、2018年もJAPAN STYLEのディレクターであり一員として 「Interior Lifestyle Tokyo」に出展します。

今年のInterior Lifestyle Tokyoでは、昨年発表した建築家、隈研吾氏のデザインによる 家具コレクションに新バリエーションを追加。新作チェアのプロトタイプと共に展示いたします。
皆様のご来場をお待ちしております。
FU sofa シリーズに新しいバリエーションが加わります。(写真は3P sofa)

2017 KENGO KUMA Exhibition
「隈 研吾 × TIME & STYLE NEW PRODUCTS」 / TIME & STYLE MIDTOWN


また、TIME & STYLE × 関ヶ原石材によるマテリアルに石を用いた家具も合わせて展示いたします。
関ケ原石材は、岐阜県関ケ原で、主に建築家や大手建築会社に向け、世界各国の石を提供している企業。全国の商業施設やオフィスビルの建築を数多く手がけてきました。 その関ケ原石材との協業プロジェクトである「TIME & STYLE × 関ケ原石材」がスタートしたのは、かれこれ1年以上前のこと。石が本来持っている魅力を多くの人に知らしめたいという関ケ原石材の意図と、日本の良質なモノ作りを生活空間にというTIME & STYLEの思いが合致したところから、双方の得意分野を活かした家具の可能性を探っていったのです。 木も石も自然の恵みであり、二つと同じものがない素材。そこに両者が持っている技術を加えることで、石がさりげない温かみを放つ、木が凛とした佇まいを見せる――暮らしに新しい豊かさをもたらす家具ができあがりました。




インテリア ライフスタイルとは
東京から世界へ向けて「ライフスタイルを提案する」インテリア・デザイン市場のための国際見本市インテリア ライフスタイル。ドイツ・フランクフルトで開催されている世界最大級の国際消費財専門見本市〈アンビエンテ〉、 家庭用・業務用テキスタイルの国際見本市〈ハイムテキスタイル〉の2つを母体としています。日本国内では、6月にインテリア ライフスタイル、11月にIFFT/インテリア ライフスタイル リビングを開催しています。
「JAPAN STYLE」は、ドイツ・フランクフルトにて開催される世界最大の消費財国際見本市「アンビエンテ」にて、日本の優れたプロダクトを世界に向けて発信することを目的に実施してきたプロジェクト。日本の伝統技術や意匠を活かしたデザインプロダクトが集います。
News News Contents