JP / EN

doux.ce 谷匡子 × TIME & STYLE 季節の花活け、潤いのある暮らし -師走、睦月-

 

TIME & STYLE RESIDENCE

岩手の山に身を置き、美しい四季を全身で受け止めながら暮らす挿花家 谷匡子さんが、月に1度、TIME & STYLE RESIDENCEの空間で花を活 けてくださいます。花を通じた一期一会の時間と、豊かな暮らしのご提案 をお届けいたします。

4 年前に初めて訪れた東北。美しく連なる山々に白い雪が積も り、偉大なる本物の自然の美を知りました。車窓から見たその 冬の景色が忘れられず、半年後には、畑、田んぼ、竹林や沼の ある山を借りて住まいを移す事になりました。体験した事のな い寒さの中での暮らしは、必要な物だけを身に纏い足るを知る 暮らしになっていくのです。 見上げる空は満天の星、月の光は真っ暗な空に神々しく輝きま す。木々は裸になり山の素性を見ると何故か厳しさの中に芯の ある美しさを発見できるのです。水墨画のような景色の中に身 を置く事で多くの雑念を横に置き真っ直ぐに命の尊さを受け取 ります。冬が濃く深くなるにつれ、自然が生み出すこの上ない 美が目の前に訪れます。
季節の花活け、潤いのある暮らし
谷匡子さんによる花活けをご覧いただけます。谷さんには、 20 年ほど前からTIME & STYLEで花の活け込みをしていた だいています。草木や花のある生活、心地よい日々の暮らし を皆さまにご提案してゆきたいと思います。

師走
12月2日(日)
11:00 — 12:00


花活けの合間には、季節の花ごとと題してTIME & STYLEの器に四季の花を活けて楽しむ、花遊びの レクチャーをおこないます。途中で折れてしまった り、水に浸ってしまう脇枝。登り窯で焼成した表情 豊かで柔らかな趣の石見焼の器に、脇枝を集めた 「花おせち」つくりを。
睦月
1月27日(日)
11:00 — 12:00


「花を暮らしの中に」
玄関に、リビングに、キッチンに、ワークスペースに、 寝室に。谷さんが岩手に移り住み、これまでTIME & STYLE RESIDENCE の空間の中でスタイリング されてきた暮らしに生きる花の手ほどきを店内の住 空間シーンごとにお伝えします。テーブルウエアや 家具との調和、器や色の取り合わせを楽しみなが ら、人が訪れた時、花とともに迎える潤いある空間、 日々の暮らしをご提案いたします。
谷 匡子
doux.ce主宰、挿花家。5歳より生け花を習う。その後、栗崎昇氏、濱田由雅氏に師事。花、器、場を整え空気をつくり、花本来の自然の美しさを活ける。花の命の尊さを伝えるフラワーパフォーマンスや、人が持つ魅力を花で表現する「その人なりの花」などを行っている。現在は岩手にて自然豊かな暮らしに身をおき、植物を育てることでさらに深い美を表現している。著書「花活けの手びき」「四季をいつくしむ花の活け方」誠文堂新光社刊。


TIME & STYLE RESIDENCE
東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C 南館6階
Tel : 03-5797-3271
E-mail:info@timeandstyle.com
担当 : 下村、鈴木
News News Contents