Trustworthy little sweethearts

当社のソファには、水平方向に直線的に広がったもの、木部に支持された日本的な佇まいがあるもの、ファブリックやレザーが緊張感を持ってピンと張り込まれたものが多くありました。そのような固定した印象から抜け出し、もっと優しい表情の柔らかなソファを作ろうと考えました。Trustworthy little sweetheartsは、親と子供たちが自宅のソファでゆったりと寛いでいる情景をイメージして付けた名前です。パーソナルな存在感とモダンな佇まいのソファを目指し、身体全体がクッションに包まれるような優しいソファの製作に挑戦しました。

手前から背もたれに向かって傾斜を付けて立ち上がっているアームは、1本のステッチラインで縫製されており、この中心を通るステッチに向かって両側からカーブした優しい面でアームや背もたれを形成しています。この形状によってフレーム全体に柔らかさと一体感を作り、さらにフレーム全体のボリューム感を抑えることができました。外側のフレームに包み込まれるように背中とアームの両サイドに配置されたクッションがダブルのレイヤーとなり、安定した柔らかな感触を実現しています。座面には反発力と復元力のあるSバネを採用し、座り心地を高めました。アームが前方に傾斜しているので、ソファ側面からクッションが見え、アームとクッションの形状の違いがソファフレームの存在を強調しアクセントとなっています。

真鍮のロストワックス製法による脚は脚先をラッパ状に鋳造したアジャスター機能を備え、安定感を確保しつつ、独特の意匠性を生んでいます。また、脚を繋ぐ貫は真鍮の押出成形によって作り、真鍮の脚と貫がソファの柔らかなシェルを支持しています。優しさと凛とした佇まいが同居し、コンパクトでリラックスできる座り心地のソファとなって完成しました。

品番: S-221B / S-222B / S-221W / S-222W
サイズ: W800×D850×H745×SH390 ~ W2000×D850×H745×SH390
背 / 座:
ファブリック張り(F) / レザー張り(L)
脚:
真鍮 – 磨き / 黒染