Sting

ホテルや空港のラウンジスペースなどパブリック性の高い場所、または自宅のラウンジチェアとして、コンパクトでありながら、身体が包まれる贅沢なチェアをイメージしました。また、ソファシーンに合わせるラウンドチェアとしても様々なタイプのソファシーンに合わせてレイアウトができます。バーのカウンター席やラウンジスペースには最適な椅子です。

Stingはラウンド型に成型して曲げた成型合板をフレームとして使用しています。ラウンドしたビーチ材を下地とした成型合板の表面材はウォールナット材とビーチ材の突板を使用しています。成型合板のラウンドしたフレームは一体型の型を使用していますので、強い強度を確保しており、成型を繰り返しても同じ形に作りだすことが出来、プロダクトとしての精度を持っています。

外側が突板のタイプとファブリックまたはレザーの張込みのタイプの2つの仕様を用意しました。さらに座面の高さは通常のダイニングチェアタイプと低めのラウンジタイプの2種類の仕様があります。それぞれの仕様のバリエーションによって椅子の表情は変わり、様々なシチュエーションによってレザー張りにしたり、彩度の高い色のファブリックの張りぐるみにすることで、全く異なるイメージの空間を作ることができます。ラウンドシェルの座面の下部にあるオフィスチェア用の回転ベースによってシェルと座面の本体を浮くように支持し、座面の中心を芯として回転するような機能を持っています。

品番: I-141 / I-142 / I-143 / I-144
シェル:
ファブリック張り(F) / レザー張り(L)