Landscape

床から僅かに隙間が空いて低い位置からソファ本体が立ち上がる、床と一体感のある重厚な存在をランドスケープと見立てたソファです。低めのアームはソファの広がりをさらに大きく、伸びやかな印象にしています。ゆったりと座ることができる奥行きを取り、身体全体を預けても全身をしっかりホールドするように設計しています。

取り外しができる座クッションの内部中央には、ポケットコイルというベッドに使用する小型のスプリングを入れることで、適度な沈み込みと弾力性が生まれました。さらに、鳥の羽根が中材となっているフェザーバッグでポケットコイルを覆うことで柔らかな質感を作り出しました。これまでの製品のクッション内部にはウレタンが多用されてきましたが、ウレタンは徐々に劣化してしまうため、ウレタンだけでは時間の経過と共に反発力と復元力が低下していきます。座面にポケットコイルを採用することで、弾力性が持続する新しい座り心地を実現できました。

本体の背もたれにはウレタンの上にフェザーバッグを重ね、さらにその上に樹脂綿でフェザーバッグの凹凸を消して滑らかに仕上げています。これによって、座った時の背の当たりは、とても優しい感触になりました。

また、アームのトップやサイド面、本体の背面にも樹脂綿を入れ、視覚的にも感触的にも柔らかなソファに仕上がりました。使用する素材によって座り心地や感触は変化します。耐久性にも配慮しながら意匠性と座り心地のイメージが一致するように製作しています。

床との一体感を得るために出来るだけ短くしたオリジナルの脚は、スチール製のプレートと芯棒をブラックマット色に塗装して仕上げています。この脚にはアジャスター機能も加え、床面の僅かな不陸の調整にも対応できます。安定感のある大きなサイズのソファは、レザーを張り込むと重厚感のある存在となり、ファブリックでは優しい表情が空間にふくよかな印象を与えてくれます。

品番: S-231 / S-232 / S-233L,R / S-234 / S-235L,R
サイズ: W1360×D985×H675×SH360 ~ W2695×D985×H675×SH360
背 / 座:
ファブリック張り(F) / レザー張り(L)
脚:
スチール – ブラック