Double Vision lounge

この椅子の特徴は丸棒で立ち上がった後脚が背柱と背板の接合部で滑らかに、意識することなく一体となって融合するところにあります。後脚は丸棒でありながら緩やかにラウンドした背板ときれいに馴染み一体となる部分が最も難しかったところでもあります。そして、背中から手前に向けて緩やかにカーブするアームのラインとアームの木部を山なりに少しだけカーブを付けることで、手や肘をアームに載せた時に感じる優しい感触を意識してデザインしました。

また、後脚の倒れる角度も倒れ過ぎず、目立ち過ぎない、凛とした大人の品格を持った緊張感のあるバランスを見極めて角度を決めました。仕上げにはソープフィニッシュによる白木の表情を大切にしたものを用意しています。Double Visionという名前は背板と背柱の全く違う印象から来るものですが、アームが背中から前方に柔らかくカーブしてゆく後ろ姿からの椅子の景色が特徴であるとことにも由来しています。

 

品番: I-403
サイズ: W719×D679×H785×SH409×AH580
フレーム:
座:ファブリック張り / レザー張り