Dance Dance

細いステンレスフレームとシェルを組み合わせたシンプルな椅子です。踊り出すような軽快感を表現するために、フレームとシェルのデザインに一体感と動きを持たせ、また、凛とした日本的な佇まいの表情も併せ持つように、緊張感の中に品格を感じさせる繊細なデザインをイメージしました。成形合板のシェルは背当たりの快適さを追求しました。背もたれの角度は背板がくの字を描く限界点まで曲げ、その背板から座面まで1枚の一体成形としました。緊張感のあるシェルの形状とステンレスロッドの組み合わせによって、シンプルな椅子にキャラクターを持たせています。極限まで細くしたステンレスロッドは前脚と後脚を繋ぎ、ステンレスのフレームをひとつの構造体にすることで強度を確保しました。

また、スタッキングができるようにフレームの形状を考え、効率的なスタッキングを実現させました。オフィスや会議室はもちろん、軽快感を持たせたいカフェなどのダイニング空間など、様々な場所での使用を想定しており、シェルは木の表情を生かした成形合板仕様とファブリックやレザーを張り込んで柔らかな表情に仕上げた張り込みの仕様をラインナップしています。サイドチェアとアームチェアの2種類があり、アームチェアのDance Danceは、背柱から突き出すように伸びたステンレスロッドのアームが特徴的です。

Dance Dance Danceは、スチールパイプによる4本脚タイプの椅子です。DanceとDance Danceのシェルを使用し、より軽量に、よりコスト面を考慮しました。オフィス空間・飲食店など、幅広いロケーションで使用できる汎用性の高いデザインです。

品番: IP-122 / IP-122F
サイズ: W513×D519×H764×SH422×AH601
本体:
ファブリック張り(F) / レザー張り(L)
脚:ステンレス