Conbrio

このデザインのプロトタイプを初めて見たのはドイツの展示会場でした。世界中から優秀として注目されている若手デザイナーたちの作品群の中にこのConbrioは佇んでいました。そのような展示会には優れた作品が数多く存在していますが、実際にその作品を製品化することはほとんどありません。それだけプロダクトになるハードルは高いということです。

しかし、この阿部和美氏がデザインしたコートハンガーConbrioは、その沢山の作品群の中から自然に且つ必然的にこちら側に飛び込んできました。Conbrioはそのほとんどが木で作られています。それが良かったのかもしれません。もし、スチールなどの金属で作られていたらきっと違った印象を受けていたかもしれないからです。それだけ選択する素材とデザインの関係は密接であり、その素材によって受け取る印象は大きく変化します。木の枝が伸びたようなデザインのコートハンガーは世の中に溢れていますが、山に落ちているような切り枝をモチーフにしたこのコートハンガーのアイデアは秀逸です。枝に見立てた白木の棒は抜き取ることが出来てハンガーになり、そのハンガーにジャケットを掛けることができます。とてもチャーミングで、ヨーロッパ的なアイデアのデザインです。

品番: AH-013
サイズ: W445×D400×H1800
本体:
ハンガー:
革 – ホワイト
Designer:Kazumi Abe

hangers