The sensitive comfortable side chair

近年、家で過ごす時間が増え、どういったチェアが快適な時間を作るかと考えた時、座面の座り心地はもちろん、背もたれの感触が快適性に大きく影響するのでは、と考えました。

コンパクトなサイドチェアでありながら、背と座のクッションが柔らか でゆったりとした座り心地を実現させたダイニングチェアです。十字のダブルステッチが施されたクッションは、チェアに表情を与え、適度なルーズ感を生みます。穏やかな印象のクッションとフレームは自然に馴染み、異なるパーツの組み合わせに一体感を持たせます。真っすぐに立ち上がる脚部が簡潔で静かな佇まいを与える、新しい概念によって構成されたチェアです。