Sting upholstered chair – Sting low upholstered chair

背中からアームに掛けて広がってゆく1 枚のシェルに包まれた姿が全体のデザインイメージです。

座面の高さは通常のダイニングチェアタイプと低めのラウンジチェアタイプの 2 種類の仕様があります。ラウンドシェルの座面の下部にあるオフィスチェア用の回転ベースによってシェルと座面の本体を浮くように支持し、座面の中心を芯として回転する機能を持ちます。

シチュエーションに応じてレザー張りにしたり、彩度の高い色のファブリックの張りぐるみにしたりすることで、全く異なるイメージの空間を作ることができます。