Dance Dance

軽快さと凛とした日本的な佇まいの表情を併せ持ち、緊張感のある繊細なデザインをイメージしました。成形合板のシェルは背当たりの快適性を追求し、背もたれの角度は背板がくの字を描く限界点まで曲げ、背板から座面までを 1 枚の一体成形としました。極限まで細くした脚は、一つの構造体にすることで強度を確保しています。

また、効率的なスタッキングを実現させ、オフィスや会議室はもちろん、カフェなどのダイニング空間など、様々な場所で使用することが出来ます。4 本脚タイプの Dance Dance Dance は、より軽量化し、コスト面も考慮しました。